トイレットペーパーの芯は生活の便利グッズ

スマホやタブレットは生活の中でも便利に使えるアイテムですから、今では据え置き型のパソコンに取って代わる存在にもなっています。

Wi-Fiの感度を上げてスマホ生活を快適に

トイレットペーパーの芯は生活の便利グッズ スマホやタブレットは生活の中でも便利に使えるアイテムですから、今では据え置き型のパソコンに取って代わる存在にもなっています。ただしスマホやタブレットは無線接続が前提ですから、家庭内でWi-Fi接続を行う際は、電波の届き具合によって速度が出なかったり、接続が安定しないことがあります。電子レンジなどの生活家電が影響する場合もありますが、少し工夫することで、Wi-Fiの接続状況を改善できる場合があります。

例えば、一階に無線LANルーターを設置して二階で端末を使う場合は、階段部分などに電波の中継用機器を設置することが望ましい方法です。しかしながら、一階に設置してある無線LANルーターの後ろに、アルミホイルで作ったつい立を置くだけでも、電波感度を改善できる場合があります。基本的に無線LANルーターは全方位に無線を飛ばしていますが、アルミホイルのつい立で電波に指向性を持たせることで感度の向上が望め、端末からの電波もルーター側で拾い易くなります。ただし、つい立によって電波が遮断されますので、無線LANルーターの背後でも端末を使う場合では注意が必要です。そのため、つい立はそれぞれの生活環境に合わせて適切な位置に置くことがポイントです。生活の中でWi-Fiの感度が悪くてお困りの時は、試してみる価値があります。

Copyright (C)2019トイレットペーパーの芯は生活の便利グッズ.All rights reserved.